アロエを使用する前には必ずパッチテストを

アロエは美容や健康にとても効果的な植物なのですが、ごくまれに肌に合わない人もいます。

 

肌に合わないのに使用すると赤みや湿疹など肌トラブルの原因になりますので、少なくてもはじめて使用する前には必ずパッチテストを実施しましょう。

 

パッチテストはとても簡単です。

 

トラブルが起きてから後悔しない為にも、身近な植物だからといって甘く考えず実施することをオススメします。

 

スポンサーリンク

 

パッチテストとは?

パッチテストは皮膚アレルギー試験とも言われ、アレルギーの有無をチェックするための簡易的なテストです。

 

自宅でヘアカラーなどを使用した経験があるならおなじみかと思います。

 

肌が強いとおもっていても思いもしない成分によってかぶれたりもしますので、はじめてアロエを使用する際には必ず実施することをオススメします。

 

パッチテストの方法

アロエのパッチテストは化粧品などのパッチテストと同様で、二の腕やふとももの内側など皮膚の柔らかい場所に塗ってテストします。

 

大きさは10円玉くらいでじゅうぶんです。一晩くらいそのままにして変化がなければ使用しても問題ありません。

 

しかし、赤みがあったり湿疹が出たら要注意です。アロエの使用は控えたほうが良いかもしれません。

 

パッチテストで反応が出てしまっても…

注意しなければいけないのが、体調によってもかぶれることがあるということです。

 

女性の場合は生理の前後など、ホルモンバランスで肌が敏感になることもありますので、後日、アロエの濃度を薄めて再チェックしてみてください。

 

それでも反応が出るようなら体質にあっていませんのでアロエの使用はNGです。

 

パッチテストの途中で外的要因(汗など)が入ってしまうと正しいチェックができません。

 

正しい反応をみるためにもパッチテスト実施時には注意をしてください。

 

アロエによって肌トラブルを起こさないためにも

美容や健康、ちょっとした怪我まで、アロエは日常生活に役立ってくれる植物です。

 

しかし、薬効があるということは肌に合わなければそれだけ危険であるということでもあります。

 

自分はアレルギー体質ではないから大丈夫!

 

と、安易に考えずにまずはパッチテストをしてみましょう。
夜に塗って朝チェックすればいいだけなので必ず実施することをオススメします。

 

スポンサーリンク

トップへ戻る