アロエの増やし方。基本的な3種類の増やし方と注意点について。記事一覧

アロエを食べるようになると大量に消費します。当然のことながら1株ではまかないきれなくなってくるかと思います。そこで、株を増やすためにはどうすればいいのか?基本的な3パターンの増やし方を紹介します。どの方法も比較的簡単で正しく行えば失敗することはありません。キダチアロエに比べてアロエベラの成長は遅くじれったく感じるかもしれませんが、本格的に食用を考えているなら早めに増やしておくことをオススメします。...

アロエを増やす方法として最も確実なのが株分けです。アロエを正しく育てていると、親株の太い根から新しい株が発生します。その新株を切り離して増やしていくのが株分けです。株分けは挿し芽や挿し木とは違い、はじめから増やす芽に根が付いていることから失敗の少ない増やし方です。植え替えの際に子株ができていたら親株から切り離して増やしてみましょう。植え付けと水やりのタイミングさえ間違わなければ簡単に増やせます。株...

アロエをたくさん増やしたい場合は挿し芽という方法が有効です。一般的にアロエを利用する場合、株の下のほうの葉から使っていきますよね。アロエは葉を剥がすとその場所に新芽を持ちやすいという特徴があります。その新芽を利用して増やすのが「挿し芽」です。株分けとは違い、新芽には根が付いていません。そのことからも多少難易度の高い増やし方といえるかもしれません。しかし、切り口を乾燥させることと水やりのタイミングさ...

アロエは一般的に下の葉から順に使っていきます。すると茎の部分が長くなりバランスが悪く不恰好になってしまうことは避けられません。そこで、樹形を整えるため・株を増やすために行うのが挿し木です。挿し木は伸びた茎を切って挿すのですが、切り取った親株からも新芽が出てきますのでアロエの株を増やすことができます。挿し木の方法挿し木には挿し芽と同様1ヶ月以上の時間がかかります。また、根のない状態からのスタートです...

トップへ戻る